「末廣鮨」 静岡県清水市
5月最後の日曜。前日の韓国ツアー打ち合わせから帰宅したのは、夜中の1時。
1時間ほど仮眠ををとり、2時半に家を出て、清水市へ向かう。全然寝てないが、遊びだと思うとがんばれる。
イサキ釣りだ。
4時過ぎに到着、早速、漁船に乗り込み、石花海(セノウミ)という釣り人には有名なポイントへ。移動中、東の空から見えた朝日がとてもきれいだった。
6時、スタート。これが釣れる釣れる。サバ、桜鯛、赤イサキなど。お目当てのイサキは9時頃やっと釣れた。ほんと釣りまくった、釣りすぎて途中からサバは逃がしてやったぐらい。
結局イサキは4匹釣った、600g-1kgのサイズ。
上出来!

1時に帰港し、全国に名を馳せる「末廣鮨」で昼食をいただくことに。
立派な門をくぐり、カウンター席へ。
おまかせでいただくことに。
いきなり名物のマグロから始まる。
トロのスジ部分をだけをきれいにはがした、「はがし」と言われているやつ。
これマジで最高。いままで食べたトロの中で一番おいしかった。
口の中でフワァととろけて、円やかな甘味があって、、、あの味をうまく表現できない自分のボキャブラリーの無さを嘆きたくなるなー。
あと、地の魚だと、アジがおいしかった。
板さんに、イサキ釣りの話をしたら、石花海のイサキは漁師から直接1kg4000円-5000円で仕入れてるんだと。俺は4匹釣ったから、計算すると、、、船代が浮くぐらいだ、すげー。
仕上げに、「はがし」の鉄火巻きと玉子をいただき、もー大満足の8000円/人だった。
合コンの8000円と比較するとどっちがいいかなー?
合コンは当たればいいけど外れもあるからなー。

そう、板さんから、藤枝に看板がない、そして昼だけしかやってない、知る人ぞ知るうなぎ屋さんの話を聞いた。8月にフットサルの大会で静岡に行く。
その時にでも、行ってみることにしよう。
[PR]
by fujifuji0705 | 2004-06-01 22:44 | うまい店


<< 「Silver G」 恵比寿 「ZETTON」 銀座 >>