「あら輝」 上野毛
電話予約したのは、1ヶ月前。
俺が指定した曜日では、1ヶ月先まで予約でいっぱいとのこと、我慢して1ヶ月待ち、やっと先日訪れることができた。
しかし、寿司屋って、思いついた時にサッと喰いにいく、みたいなノリがほしいところだが。。。
この店は大人気ということで、まーしょうがない。

しんしんと雨が降りそそぐ昼。
大井町線の上野毛から徒歩10分強と、好立地とは言い難いところに店はある。
12時少し前に着き、カウンターに座る。全10席かな、そのうち9席がすでに埋まった状態で大将の出番を待ち構える。
少しすると大将が登場、ちょっとしたショーが始まる感じ、きっと大将自身も、そんな自分を楽しんでいるはずだ。
丸坊主の大将は、ちょっとコワモテ。斯く言う俺もどちらかというとコワモテだが、大将には到底勝てない、と感じた。
それは、まー、どうでもいい話だ。

おまかせでいただく。
うまい。
他の店とどこが違うか?違いはたくさんあると思うが、俺が感じたのは徹底した素材へのこだわりだと思う。
松輪の〆サバ、余市の初物のブリ、大間の240kgのマグロ、みたいな感じで必ず産地名が添えられて出てくる。
まー、どれもこれもまずいはずがない。
少し炙った岩手産のマツタケをシャリの上に乗せ、炙った大トロで包んだ、少し創作系の握りもでてきた。
ちょっとコテコテだが、うまかったなー。
a0013926_22521539.jpg
会話のテンポも良い。これは「鮨処 しみづ」と同様、新進気鋭な若い大将だからこそ、といった感じだろう。
ただ、10人の客を一人で相手するため、1時間半強の時間が掛かってしまった。ま、お酒を飲みながらゆっくり、という考え方であれば別に苦にならないだろうが。

内装は小奇麗で白木のカウンターなど、すっきりとした印象を与える。
大将の感性も考慮すると、ここはデートでも使えると思った。

期待が大きいと肩透かしを喰らうことが多い、だが、この店はそれを裏切らなかった。
また訪れたい店だ。
[PR]
# by fujifuji0705 | 2004-10-18 22:51 | うまい店
「左近太郎」 銀座
銀座8丁目。
上海に行く友人の送別会で使ってみた。
京都から進出してきた京料理の店、ちょっとした料亭って感じな。
白木を使った内装は、小奇麗で落ち着きを感じることができる。
ホームページは至って冴えないので、見ないほうがいいかもしれない。

エロい雰囲気ではないので合コンではちょっと難しいかな。
値段はリーズナブル、コースは4000円ぐらいから楽しめる、予算がカツカツな接待なんかにはもってこいだろう。

変に東京かぶれしていない店員さんの丁寧な応対や料理に、好感が持てる。


もうすぐ、吉兆などの本格的な料亭が立ち並ぶ8丁目あたりに、料亭を改装した店舗をオープンするみたい。
その店も同じような価格帯らしいから、楽しみな店だ。


上海へ行ってしまった友人へ
まじめにやってるかい?
12月中旬にお邪魔したいと思っているので、うまい店、エロい店の下調べを頼むよ。
昔、君が大阪に勤務してた頃にお邪魔したら、通天閣近くにある、あり得ない串カツ屋に連れて行かされたことが、今でも忘れられないよ。
僕らも年を取った、だからそんなネタ造りの為に飯を喰うのは止めにしよう。くれぐれも頼んだよ。
[PR]
# by fujifuji0705 | 2004-10-13 22:42 | うまい店
温泉に行ってみた
久しぶりの投稿。
いやはや公私ともに忙しく、更新が遅れてしまった。
毎日のように訪れてくれてる人がいたら、申し訳ないな。

今回の書き込みは、エロい店でも、うまい店でもない、ただののろけ日記だ。
だから、食いしん坊の人、エロい人は、見送るべきかもしれないな。
でも、これ以外の人って読んでくれてるのか?相当、微妙だ。



いざ、修善寺へ。
俺はちょっとした温泉好きだ。
泉質が弱アルカリ性だとか、リュウマチに効くとか、そういう難しいことは良く分からないし、興味がない。
温泉に行くと癒された気分になれる、これができるから温泉が大好きだ。

ちょっと早めに出て三島のとある公園の小川のほとりで、お弁当を食べる。
お弁当、彼女が創ったお弁当。
栗ご飯など秋の味覚と、レンコンハンバーグ、牛すね肉のワイン煮など手の込んだおかずのお弁当。
うまかった、うまかった、そして幸せだった。
写真を掲載したいぐらいだが、いまいちきれいに撮れなかったのでお見せすることができないのが残念だ。


三島から修善寺へ。
チェックインより少し早めに到着したので、旅館のラウンジでお茶を飲むことに。
そのラウンジからは池越しに能舞台が見える、能舞台のバックは竹やぶで覆われており、何とも神秘的というか、風情があり、日本人として生まれてきて、本当によかったと感じた。
部屋に案内していただく。能舞台が見える部屋ではなかったが、小さな庭が付いた落ち着けるいい部屋だった。
これは、載せておこう。
a0013926_13105973.gif


More
[PR]
# by fujifuji0705 | 2004-10-12 13:11 | 日記